木下産婦人科のホームページが新しくなります!
新ホームページはこちら ⇒ http://ivf-kinoshita.com

AMHについて

年齢とAMH

AMH:アンチミュラリアンホルモン略

 卵巣内の卵子の数を表します。 

AMHのグラフからわかること!
  1. 卵子の数は年齢とともに減る!
  2. 同じ年齢でも・・・卵子の数に個人差がかなりある!
  3. 若い年齢のなかにも・・・卵子の数が少ない人が多くいる!

日本の現状

現在、仕事を頑張っている女性も、将来は子供のいる生活を夢みている方がほとんどだと思います。

しかし・・・
現在、日本では女性の7人に1人が不妊治療を受ける時代となりました。

不妊治療が増えている原因は?

  • 女性の社会進出とそれらをうけての晩婚化 晩産化
    • 平均初婚年齢(男性:30歳  女性:29歳)
    • 出産時の母親の平均年齢(第1子:30歳 第2子:32歳 第3子:33歳)
  • 子供と仕事を両立する社会体制が整っていない
  • 女性が自分の体のことを知らない!
    • 卵子は増えないこと!
    • 卵子は減るしかないこと!
    • 卵子は老化すること!

などたくさんあると思います。

将来子供が欲しい方が今できることは?

AMH

女性全員にはかって頂きたい検査です。

大切な人にすすめて頂きたい検査です。

女性の中にある卵子の数を採血で把握することができます。

卵子については数と質で考える必要があります。

卵子の数は年齢とともに減っていきます。

卵子の質は年齢の影響を受け古くなります。

卵子の数は同じ年齢でも個人差が大きく、いざ子供が欲しいと思った時に若くても卵子がないということがおきます。

パートナーがいる・いないは 関係ありません!

自分の卵巣の中にある卵子の数を知る事

自分の体を知る事が・・・

子供のいる生活を夢見る方・妊活中の方が踏み出すべき第一歩だと思います。

卵子の数を知る事が、女性の人生設計で最も大事なことになる!

産科のご案内

婦人科のご案内

不妊治療のご案内

小児科のご案内

検診のご案内

4D超音波のご案内

PAGE TOP