木下産婦人科のホームページが新しくなります!
新ホームページはこちら ⇒ http://ivf-kinoshita.com

もう、風しんの予防接種は受けましたか?

1994年の中学生までの女性は定期接種を受ける機会が少ない谷間世代となっています。

国内の一部で風しん患者さんが増え、同時に先天性風しん症候群(CRS)の報告が増えました。

風しんの流行と先天性風しん症候群の発生は、風しんワクチンで予防できます。

風しん・・・って何??

風しんウイルスによるウイルス感染症です。

潜伏期間は2~3週間で人から人に移ります。

主症状

  1. 発しん
  2. 発熱
  3. リンパ節の腫れ

軽い症状ですむことが多いですが・・・

妊娠初期の妊婦さんが感染すると・・・

胎盤を介して赤ちゃんに目・耳・心臓に障害をもつ場合があります(先天性風疹症候群)。

一度かかると二度とかかることはありません。

(終生免疫)

風しんワクチンについて

風しんワクチンは、弱毒化した生ワクチンです。

風しんワクチンは副反応が少ないとされてます。

風疹の予防接種の目的

  1. 妊婦の感染による先天性風疹症候群を防ぐ
  2. 症状が重症となる大人になってからの感染を防ぐ

*1歳から7歳のお子さんへ・・・

国は風疹ワクチンを受けるために定期接種としています

(公費負担あり)

*妊娠を希望する皆様へ・・・

妊娠する前に風疹の抗体価を調べましょう。

予防注射の後は2か月の避妊が必要です。

これからの妊娠を考えるためにも、まずは風疹をチェックしましょう

(市での補助あり)

産科のご案内

婦人科のご案内

不妊治療のご案内

小児科のご案内

検診のご案内

4D超音波のご案内

PAGE TOP